質疑応答

第1回ポイントオブケア超音波研修会にて皆様からいただいた質問を講師にご回答いただきました。
ご参考ください。

ASで血流速度を見るのは心尖部四腔像でしょうか。四腔像で大動脈弁方向はどのように見れば良いのでしょうか

ASで大動脈弁口通過血流速度を記録するのは、心尖部三腔像か、心尖部五腔像です。四腔像から半時計回りにプローブを回すと三腔像、少し上にあおると五腔像になります。

ドプラの目的外使用について簡単に教えてください

Twinkling artifactのことで尿管結石をはじめ、結石であることの確証を得るのに有用です。この用語をキーワードでお調べいただくとよいかと存じます。

虚血性腸炎のところで、血流増加と仰ったと思ったのですが、粘膜側は虚血、周囲は血流増加という理解でよろしいでしょうか

一過性型虚血性大腸炎においては、排便後に虚血が解除され、reperfusion injuryによる変化として結腸壁肥厚(粘膜下層主体)を認めます。受診時にはこの変化をエコーで捉えています。また血流の再開を反映して、肥厚した結腸壁内にはカラードプラ法にて血流信号が確認されます。ただし微細な血流であることも多いため、流速レンジやカラーゲインの調整を行うか、微細血流モードを使用することをおすすめします。疾患名を見ると、エコー所見においても腸管壁内の虚血を想定してしまうかもしれませんが、受診時の多くは再灌流後の変化をみている(血流信号は認められる)ということが大事なポイントです。参考文献)畠ら.虚血性腸病変の超音波診断.胃と腸 48(12): 1769‒1777,2013.

ナットクラッカー症候群の治療で鉄剤投与を投与する理由は何ですか

ナットクラッカー症候群に対する治療ではなく、持続する肉眼的血尿による貧血の進行をふせぐための鉄剤投与です。ただ、実際に貧血が進行するほどの血尿持続はまれであり、鉄剤投与を必要とする患者さんは多くありません。

当院は甲状腺専門病院で、以前、手術で麻酔導入する患者さんで尿道カテーテルが挿入困難になったことがあります。是非、周りのDrや手術室の看護師さんにも先生の手技を広めたいと思いました。可能であれば、先生のスライドを勉強会に使用させて頂くことは可能でしょうか?

ご興味をお持ちでしたら、下記をご覧いただけますでしょうか。原稿を執筆しておりまして、動画もご覧いただけます。Medicina 2021年7月号P1115-1119(医学書院)講義資料は著作権関連も考慮し、お断りしております。

喉咽頭の魚骨異物などを体表エコーで見つけることはできるでしょうか。

通常、魚骨異物は、頻度的にはイワシ、アジ、ウナギといった極細だけどコシのある骨が口蓋扁桃(通称:扁桃腺)や舌扁桃(舌根部)付近に刺さるものが多く、これらの骨は非常に細いため直接エコーで描出することは困難ですが、長く骨が扁桃内に停滞し炎症をおこし、膿瘍などを形成すると、顎下部からの経皮的な中咽頭の観察によって病変をとらえられることもあります。いっぽう、鯛などかなり硬く大きな骨であれば、経皮的なエコー検査で描出可能です。特に危険なのが下咽頭、食道入口部にこの大きな骨が突き刺さる場合で、骨の一部だけを見て経口腔的に除去しようとすると下咽頭、食道粘膜の裂傷、穿孔をきたすことがあります。総頚動脈、頸動脈分岐部も近く危険な部位であり注意が必要です。大きな魚骨異物は、まず、エコーで経顎下腺的に中咽頭側壁(口蓋扁桃)を、舌骨・甲状軟骨近傍からの観察で舌根部、下咽頭、頸部食道をチェックし、痛みや異物感を訴える部位に一致して疑わしいものがあればx線写真や単純CTでも確認します。経口腔的、頸部外切開のいずれの除去術の際にもエコーガイド下に骨の全貌を確認しながら行うとよいと思われます。すでに骨によって下咽頭、食道穿孔が生じてしまっている場合は、皮下気腫が生じていることもあり、その場合はエコーでの頸部観察が困難となるため、別な対処が必要となります。

講義で紹介いただいたスタンドオフ(ソナゲル?)は一般的に入手しやすいのでしょうか。

スタンドオフは、現在「エコーゲルパッド」として下記の取り扱いがあります。直接Webで購入するか、超音波装置の代理店や卸業者様にお問合せください。エコーゲルパッド(八十島プロシード株式会社) https://www.yasojima.co.jp/field-medical/echogelpad/

ご不明な点等ございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。

公益財団法人 地域社会振興財団 事務局研修課
〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-160
TEL 0285-58-7436
E-mail pocus.fdc@zcssz.or.jp(お問合せ専用)